岡山県総社市で奉仕活動を続ける国際ソロプチミスト総社は地域社会で目的を持って活躍している女性をサポートします。

リジョンテーマである女性と子どもの生活向上(夢を生きる)を掲げ、実業界で活躍する女性、専門職に従事している女性の国際的なボランティア奉仕組織で、地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させるプロジェクトで活動をしています。

ソロプチミストについて

ソロプチミスト誓約、私たちは、ソロプチミストとしてソロプチミズムに忠誠を誓い、真摯なる友情、偉業達成の喜び、奉仕の尊さ、誠実な職業、国土愛等を協調するその理想に忠実に従います。私たちは、最善を尽くして これらの理想を促進し、支持し、擁護し、家庭、社会、実業界において、より大きな友情を築き、国家のため、神のために努力致します。

○国際テーマ/女性のグローバルボイス○連盟テーマ/女性のために変化をもたらす○スローガン/ベスト・フォー・ウィメン○SI総社テーマ/女性と子どもに 愛と笑顔で あかるい社会

■ソロプチミストとは
"soror(姉妹)"と"optima(最良)"という2つのラテン語から作られた言葉で、「女性にとって最良のもの」という意味を示しています。
■国際ソロプチミスト
実業界で活躍する女性、専門職に従事している女性の国際的なボランティア奉仕組織で、地域社会と世界中で女性と女児の生活を向上させるプロジェクトで活動をしています。


国際ソロプチミスト総社は、1988年12月3日、日本西リジョンで49番目のクラブとして認証されました。
女性の写真
■国際ソロプチミストの組織
組織図
■国際ソロプチミストの歴史
1921年、国際ソロプチミストへの第一歩としてカリフォルニア州オークランドにおいて最初のソロプチミストクラブが結成されました。社会での女性の果たす役割の大切さが認識されるにつれ、ソロプチミストクラブは世界中に広がっていきました。
■国際ソロプチミストの国際的役割
国際ソロプチミストは、国連において総合諮問資格をもつ非政府組織NGPとして経済社会理事会(ECOSOC)に所属しています。
国際ソロプチミストの代表者たちは、国連機関の会合に出席することが認められており、ソロプチミストのために政府に対しても非公式に意見を述べ、意志決定機関を動かし説得する力となっています。つまり、国際社会の一員として重要な発言の場を与えられているということになります。